NPO法人 こどもサポートクラブ東海 こどもと一緒に輝こう!
HOMEへ戻る
 
 

こどもサポートクラブ東海って?

こどもサポートクラブ東海とは?

2007年11月、地域の子どもたちの支援ボランティア団体として発足した

「楽田こどもサポートクラブ・おやじの会」は、2009年8月にNPO法人の

認可を受け「特別非営利活動法人 こどもサポートクラブ東海」として

新たなスタートを切りました。

会員は、犬山市を中心に小牧・大口・扶桑・江南・各務原などに住む30~70歳

代の老若男女で、現在107名。

地域のこどもたちが様々な体験を通し成長してくれることを願いサポート

活動をしたり、支援する側の大人たちの居場所や生きがいづくりを目的

として活動しています。

主な活動は、近隣小学校・未来園(保育園)などでのお話ボランティア

や、小学校での特別支援児のサポート、学校行事を手伝う学校支援授業。

「こどもカルチャー講座」「自然教室」「社会見学」などのこどもの体験

事業。会員のスキルアップをはかる研修事業を行っています。

今後は、行政との協働も視野に入れながら、こどもたちをサポートして

いきます。

こどもサポートクラブ東海の概要

団体名
特定非営利活動法人 こどもサポートクラブ東海
住所
〒484-0913 犬山市字鳥屋越36-6
連絡先
0568-68-0932
設立年月日
2009年9月17日
会員数
107名(男57名、女性50名)

組織図

 
総会
   
 
理事会
監事
理事長
   
 
副理事長
   
 
専務理事
事務局
 
事業担当理事
   
 
   
IT・広報担当
  カルチャー担当
学校・特別支援担当
自然教室担当
行政・協働担当
 
社会見学担当
スポーツ担当
 
おはなしおれんじ

こどもサポートクラブ東海の沿革

平成10年 地元の保育園から、年長児対象に月1回の茶道指導を依頼されボランティアを始める。

平成16年  犬山市民活動支援センター「しみんてい」の子ども大学・森とあそぼうなどのスタッフとして数名がボランティア参加。

平成17年 (財)オイスカ丹羽支局の自然環境授業や積木広場などの活動に数名参加。

平成18年  小学校のクラブ活動を充実させたいと、テニス・茶道クラブのボランティアを始める。

平成19年1月 お話ボランティア「おはなしおれんじ」を結成。小学校で活動。

平成19年8月 16~18年度のPTA役員OBが集まりバザーをし全収益を小学校に寄付する。

平成19年11月 それぞれのボランティア活動をまとめ組織化することにし、PTAのOBやスポーツ少年団指導者、民生委員などに声をかけ64名の有志で「楽田こどもサポートクラブ おやじの会」を設立。

平成21年8月 愛知県の認可を得て、「NPO法人 こどもサポートクラブ東海」を設立。

 
 
学校支援
体験
研修
その他
活動の実績
参加者からの声
こどもサポートクラブ東海って?
会員の募集
お問合せ
リンク集
協賛企業様・団体様へ
個人情報プライバシーポリシー
こどもサポートクラブ東海