NPO法人 こどもサポートクラブ東海 こどもと一緒に輝こう!
HOMEへ戻る
 
 

学校支援事業

犬山市の小学校を中心とした、近隣の幼稚園、小中学校へのサポート事業。本の読み聞かせや茶道指導、整備活動や特別支援児童のいる学校へのスタッフ派遣など、こどもたちが学校で「学ぶ」ためのよりよい環境づくりに取り組んでいます。家庭内での意識の変化、情報化社会の浸透など、こどもたちを取り巻く環境は激変しています。コミュニケーション不足が嘆かれる現代に、少しでもこどもたちに「心豊かに、元気に楽しく」学校での時間を過ごしてもらえるよう、日々取り組んでいます。

特別な支援を必要とする児童のサポート活動

毎日1~2名が小学校に出向き特別な支援を必要とする児童に寄り添い、

安全確保や学習の手助けなどを担当教師の指示により行います。

(現在数校に実施しています。)

本読み活動

毎月第1・3金曜日の始業前に各クラスに入り、10分程度の読み聞かせ

をします。現在、楽田小学校の全クラス、30教室入っています。

毎月第3水曜の長放課に高学年・低学年の図書室で、紙芝居や本の読み聞

かせをしています。

また、年に1回、ペープサートや指人形を作り、近隣の小学校・保育園・

放課後教室に行き、移動舞台で上演しています。

学校整備活動

年1回、小学校・中学校などの整備作業

会員・生徒・保護者などと行います。

(20年度は小学校の校庭の土砂入れ、21年度は中学校の側溝の土除去)

学校からの依頼

PTA総会時の託児依頼や、運動会の駐車場係、来校者の接待など人手

の要するときにお手伝いします。

 
学校支援
体験
研修
その他
活動の実績
参加者からの声
こどもサポートクラブ東海って?
会員の募集
お問合せ
リンク集
協賛企業様・団体様へ
個人情報プライバシーポリシー
こどもサポートクラブ東海